ブログトップ
走れエロス





男は急いでいた。


ハァ・・・!ハァ・・・!ハァ・・・!

















男はとにかく急いでいた。


ハァ・・!
ハァ・・!
ハァ・・・っ!








男の心拍数は既に200オーバー。K点越えを余裕で達成していた。
自身の全力疾走がその理由では、無い。

彼は、恋していた。




















f0137198_0584691.jpg

その男、名は前野という。
下の名は無い。
違いのわかる男オブ・ザ・イヤー'06受賞(本人談)の
輝かしい経歴を誇り、
自分がこの地球上で最も頭がいいと思っている、
タチの悪い馬鹿だ。

彼は稲豊中時代密かに憧れていた一人の女性がPWをプレイ中との
闇情報をGET。
再会を果たすべく、カボチャヘッドによる擬態でデビル井沢の監視の目を
逃れ、猛然とBダッシュしていた。





















f0137198_133533.jpg

彼が想いを寄せている女性の名はじゅん子(↑はイメージ写真)
前野や井沢の一つ下の学年で女子テニス部No.1人気を誇るアイドルであった。
当時ごく一部をのぞき「前野えんがちょ!」と稲中の底辺的存在であった彼の卒業式当日、
「前野先輩。よかったら私と最後に握手してくれませんか?」と
やさしく手を差し伸べてくれた、前野にとって観音様より上位ランクに位置する女性である。






・・・が、しかし。
前野は知らない。
なぜ彼女が自分に握手を求めてきたのかを・・・

卒業式の2日前。
じゅん子は友達と部室でおしゃべりをしていた。
誰が誰を好きか?などという、良くある他愛も無い内容であった。


















・・
・・・
・・・・
・・・・・
「ねーねー!ミカは誰が好き?」
「えっとね・・・陸上部の山岸君が好き。」
「うそっ!!山岸君?!いつから好きだったの?!」
「秘密っ。てか絶対誰にも言わないでよ!」
「じゅん子は?誰狙ってるの?」
「んー。私はやっぱり木之下先輩だなぁー。」
「え・・!私もー!」
「はぁ。。先輩卒業しちゃうじゃん;;ぁーぁ。」
「そういえば木之下先輩ってさ、なんでずっと卓球部だったんだろーね?謎過ぎ。」
「どうせあの悪魔二匹に弱み握られてたんだよ~!!」
「わっかる。ゼッタイそう!」
「特に前野先輩!あの人将来必ずハゲてグレて犯罪者になるよ!」
「ちょっと清美、、、言いすぎwwwあはははは」
「だいたいあの目。思い出しただけでゾっとする~・・・。気持ち悪い。」
「まあもういいじゃん。アレももう卒業だしさぁ。」
「そうだけど~。・・・・ねぇ、面白いこと考えたんだけど・・・・
今からみんなでじゃんけんしてさー、負けた人がー・・・」

・・・

「ええええええ!!むりむり!!ゼッタイむり!!」
「あの前野と握手なんて手ー腐るってまじ!!」
「腐るどころか妊娠するかも!!?」
「超ーーーすりりんぐ!超ーーーースリルとサスペンス!」




キャー
キャー
嫌ぁぁぁぁぁーーー





・・・っせーの!
じゃんけんピョン!
あいこでピョン!
タバコは大人になってからピョン!


「あああああーーーー」
「じゅん子負けー!じゅん子負けー!」
「えーーちょ、ちょっとおお、、、。
ゴム手袋ごしじゃダメ?ねーダメ?」
「だーめっ」
「えええーーーーーーもーーーー最悪!!!」
・・・・
・・・
・・














じゅんちゃん、大人になった俺を見たらびっくりするかな~。
それとも大人になった俺の息子にびっくりするかな~。
いかん!いかんぞ前野!先走っちゃイカンよ!(ぐへへへ



前野の誇大妄想がピークに達しようとしていたその時。
彼の行く手を阻むイケメンが一名あらわれた。








「待て待てーい!」



誰だぁ、お前。



「Junkoファン倶楽部”サザンクロス”ナンバー801参上。
アナタのような社会のダニをJunko様のお側に行かせる訳にはまいりませんYO」


ファン倶楽部?!
ちょ、俺も入ーれーてー


「断ル。」













・・・キサマ。俺を誰だと思ってんだぁ?
俺は前野だ。
調度イイ。キサマの体で試してやろう。
俺のニュー・必殺技「湯切りは3分ジャスト」サーブを!


「な、なんだそれはー!!」








f0137198_111184.jpg
VS

f0137198_103057.jpg












f0137198_475540.jpg

チッ、チッ、チッ、ぽーん
よーし父さん、お湯捨てちゃうぞ~。
お湯でヤケドしないようにふたをしっかり押さえて、と。
あっ、母さんちょっとそこどいてどいて!
今おれお湯捨てるトコだからどいt





ドン
ばしゃー










熱っ・・熱っっつーー









「お父さん!大丈夫?!?!」
















・・・勝機(ニヤ


















f0137198_484452.jpg

















WIN!















f0137198_114726.jpg






f0137198_125566.jpg






f0137198_133364.jpg

こうして前野は親衛隊を己の煩悩パワーMAXで打ち破り、
遂にじゅん子嬢と再会を果たした。








f0137198_1469.jpg

ご対面


f0137198_142319.jpg








f0137198_2423627.jpg


f0137198_2511994.jpg










ぼかっ
















f0137198_145041.jpg
















f0137198_152194.jpg
---前野・頓死!---









f0137198_152954.jpg






f0137198_153998.jpg






f0137198_154731.jpg






f0137198_155582.jpg

前野はあふれ出そうとする感情を押し殺し、背中で泣いた。
・・・その数日後。
前野は親友(ベストフレンド)に泣きついた。











f0137198_161259.jpg
メッセンジャー接続中f0137198_162095.jpg










f0137198_2565787.jpg











f0137198_257794.jpg






f0137198_2572397.jpg






f0137198_2573540.jpg





















f0137198_2574466.jpg
いざわーー!(号泣
前野ーー!




















f0137198_2575414.jpg
(すー・・・)



















f0137198_258496.jpg
んーんーー(甘えッコ





f0137198_2581553.jpg






f0137198_2582477.jpg






f0137198_2583454.jpg






f0137198_2584294.jpg






f0137198_2585136.jpg






f0137198_259059.jpg






f0137198_2591060.jpg






f0137198_2591886.jpg



前野と井沢。
どっちもどっちである。



[PR]
by pw_maeno | 2007-03-30 03:22 | 前野