ブログトップ
愛の夢


f0137198_0174357.jpg

神谷ちよこ

控え目でおとなしい性格・見た目も地味で目立たない存在だった彼女は、















f0137198_01883.jpg

この男・井沢のプロデュースにより、
一躍スターダムに昇り詰める事となる。













「オレに言わせれば君はまだサナギだ。
オレはそのサナギを蝶にする事ができる!」






「まずは見た目だ!「男は視覚で恋をする」覚えとけ!」
「なんだその真面目ぶったカッコはー!」
「メガネはずせ!」
「ウザったい髪は後ろで結べ!」
「なんだそのスカートの丈はーー!中になにか入ってんのか!」
「猫背になってんぞ!」






「神谷ちよこ。キサマ、バストいくつだ・・?」

『89・・・かな。』

「(ぜってー逃がさねえ・・・)」






「あいさつする時は胸をこう、よせる!!
・・・なんだその変態を見る目はあああああ!」
「角度が浅い!」

『はいっ教官!』





















f0137198_2153512.jpg

こうして彼女はブレイクした。
そしてあろうことか、井沢を師と仰ぎ行動を共にしていく内に、
井沢に恋し、
そして二人は「鬼畜・前野」の妨害工作に怯えつつ交際を始めたのだ。


二人の仲は完美世界にやって来て以降も続いている。

















・・・とある休日。
神谷ちよこが部屋の掃除をしているところに、
井沢から一本の電話が入った。



「神谷。今から俺は修行の旅に出る。」

『!・・・私も連れてってください!』

「どーーーーしよっかなーーーーーー」

神谷はすぐさま家を飛び出した。




(教官・・・)

まだそう遠くへは行ってないはず。
神谷は走った。












すると前方に見慣れたヘアスタイルの男の後姿を発見した。
神谷は歓喜の声をあげた。











f0137198_22172280.jpg







f0137198_22173267.jpg







f0137198_22174097.jpg







f0137198_22175053.jpg







f0137198_22175889.jpg







f0137198_2218653.jpg

















f0137198_22181397.jpg


f0137198_22182089.jpg







f0137198_22212133.jpg


f0137198_2222681.jpg


f0137198_2222141.jpg












f0137198_22222161.jpg


f0137198_22222951.jpg


f0137198_22223673.jpg







f0137198_22224330.jpg


f0137198_22225157.jpg


f0137198_22225890.jpg











f0137198_2223522.jpg












f0137198_2251864.jpg


f0137198_22511885.jpg


















f0137198_22512785.jpg


















f0137198_22513439.jpg


f0137198_22514165.jpg















f0137198_22515029.jpg















f0137198_22515651.jpg


f0137198_2252384.jpg

























f0137198_2252918.jpg









f0137198_22521676.jpg









f0137198_22542327.jpg
















~二人の特訓は続き、井沢は神谷より一足先にLVUPした~















f0137198_22543065.jpg


f0137198_2254363.jpg







f0137198_22544219.jpg


f0137198_22563395.jpg


f0137198_22564467.jpg


f0137198_22565130.jpg


f0137198_22565835.jpg












f0137198_225747.jpg







f0137198_22571045.jpg















f0137198_22591917.jpg


f0137198_22592914.jpg















f0137198_22594133.jpg















f0137198_22594896.jpg












f0137198_22595554.jpg


f0137198_230117.jpg















f0137198_230883.jpg












井沢は神谷ちよこを置き去りにし急ぎ城へと戻り、
逸る心を抑えつつ、おそるおそる郵便物を確認した。

























---新着メール・1通---
























f0137198_23232465.jpg

「フフフ・・・キタぞキタぞー
遂に完成したんだな!例のブツが!!」





















f0137198_23234610.jpg

「ぬおっ!
ひかっとる!前野!ひかっとるよ!
キミのくれたナックルでっておるよ!!」















f0137198_2324825.jpg

うおおおおおおお





f0137198_23241690.jpg

ぉぉおりゃぁあアア!









父っつあん!オレはこの拳で
世界を獲るぜ!





















井沢は親友・前野からの贈り物(ナックル)をたいそう気に入り、
お礼のメールに自らもプレゼントを添えて投函した。


















f0137198_23243793.jpg

井沢から送られてきたソレを










f0137198_23245623.jpg
前野は躊躇する事無くゴミ箱へ捨てた。




















・・・前野は井沢に手紙を送るのと同時に
実は神谷ちよこへも手紙を送っていた。



















f0137198_253238.jpg

その手紙にはブラックスミス前野が徹夜で製作した、
自身の最高傑作である魔法の杖が添えられていた。
つまり、


井沢のナックル=この杖の残りカス

である。
まったくもって極フツーの、
フツー以下のごみナックルなのである。
前野は能面の様に冷徹な表情を浮かべた。





井沢。
俺は女性に優しく、ブ男に厳しい男。
お前に世界獲らせるワケないじゃない。
友情を裏切りイチャついてた罰だ。
アハハハハハ















f0137198_1573626.jpg


わーっはっはははは

[PR]
by pw_maeno | 2007-04-04 02:51 | 井沢